光回線にして良かった事、悪かった事

ネット環境はそれまでのテキスト主体のものから動画配信が主流と移り変わりました。私の家はそれまでテレビの映りが悪いという事もありCATVを利用しネット回線においてもその回線を利用していたのですが、動画配信をより楽しもうと光回線へと切り替えを行ったのです。

ネット上のレビューを参考にしてフレッツ光、プロバイダはニフティにしたのですが、それまでのストレスのあるネット環境とは段違いのスピードでストレスなく動画を楽しむ事が出来るようになりました。

またダウンロードのスピードも今までとは比較にならないほど速く驚かされました。またテレビについても光回線を利用しているので普通に楽しむ事が出来るので満足しています。アンテナを屋根の上に立てると景観が損なわれるという方にもお勧めする事が出来ます。

良い事ばかりを書いてきましたが光回線にして悪かった事もあります。それが料金です。キャンペーン期間中に設置工事を行ったので初期費用はかなり安く済ませる事が出来ましたが、今までのCATVと違い月額料金が高いのがネックです。

確かにネットのスピードが速くなったのは良いのですが毎月の出費が2千円も高くなるのは痛手となります。それでもスマートフォンやノートパソコンなど家のどこに居てもハイスピードを体感する事が出来るのは大きな魅力です。

私と同じようにCATVの速度の遅さにストレスを感じている方や、新築の家にアンテナを立てたくないと思っている人にはこのフレッツ光は大変お勧めです。

一番速いは一番良いのか?

ネットを使っていて一度は通信速度に悩まされたことはあるハズ。特に最近はやりのモバイルルーターは工事不要で気軽に始められる反面速度が不安定と言った弱点があります。

対して固定回線は必ず工事をする必要がありますが、速度は安定しています。これから2,3年もすればHD動画もさらに綺麗になって4Kの時代がきます。ストリーミングにしてもダウンロードにしてもモバイルルーターで賄うには無理があります。また、携帯電話の空いた周波数帯を利用しているため、混雑時には回線がパンクするのを防ぐために意図的に速度を制御します。

youtubeをはじめHuluやU-NEXTといった動画配信サービスも充実しているので、動画を満足に観られないと言うのは大きな不満点になります。

固定回線でもプロバイダや回線によって品質は大きく変わってきます。中には夜になるとyoutubeがカクカクで使い物にならないと言った苦情もあります。そこで私がおすすめしたいのがソネットのNURO光と言う新サービスです。

NURO光は現在一番速い光回線になっています。ソネットの新技術が結集したこのサービスはフレッツ光のネットワークを使いますが、次第速速度は下り2Gbpsにもなります。

速度に不満のある人はエリアにさえ入ればNURO光を選べば間違いないと思います。料金も月5000円ぐらいとほとんどのプロバイダより安くなると思います。(戸建てタイプの場合)

今ならキャッシュバックなどが特典になっているキャンペーンが実施中なのでよければチェックしてみてください。詳細はこちらのNURO光キャンペーンで確認出来ます。

auひかりに変えて家族まるごとお得に!

最近長年使っていたフレッツ光(OCN)からauひかり(so-net)に乗り換えました。

なぜ乗り換えたかと言うと理由は2つあります。

1つ目は速度です。OCNをプロバイダーにしていますが、夜になると昼頃と比べて明らかに通信速度がガクッと落ちます。さらに、youtubeはいつ見ても止まって満足に観られません。噂によるとOCN側でなんらかの帯域制限をかけているようです。私としては暇つぶしにyoutubeをよく観ているので大問題です。スマホでも観られますが、スマホは使い過ぎるとすぐに速度制限が入ります。

2つ目は料金です。フレッツ光は料金が高いです。auひかりに変えるだけで毎月1000円以上安くなります。さらに私の家族は全員auなのでauひかりに変えると毎月のスマホの料金から1台につき約1500円安くなります。正直乗り換えない理由がありません。

乗り換えの際には今使っているフレッツ光の解約料金に注意が必要ですが、ちょうどタイミングよく違約金ゼロで乗り換えることが出来ました。

しかも、auひかりのキャンペーンを利用して特典でキャッシュバックももらって懐もホッコリしました。あなたも現在のネット回線を見直してみては??

WiMAXについて

WIMAXとはインターネットを使用する際に必要な端末の1つです。まだまだ全国には普及しておらず、東京23区で、多くの携帯レンタル、IP電話をメインとする業者がセットとしてレンタルしている端末です。

WIMAXの利便性は非常にコンパクトである事です。インターネットを使用する際は工事を必要とし、こちらから日時を指定出来ない事も多々あります。しかしWIMAXは専用のカードを差し込むだけで即日利用可能という優れものです。

IP電話を利用する時もWIMAXに大容量の光回線を使う事で、高品質の通話を利用可能としています。

小型なので外へ持ち運び可能です。スマートフォンや携帯ゲーム機等をこのWIMAXにWI-FIで接続していつでも何処でも利用可能です。お子さんに人気のニンテンドー3DSなども、外出先でオンラインプレイが出来るわけです。

例えば遠くへ旅行に車で向かっている時も、WIMAXがあればお子さんはオンラインゲームを楽しむ事が出来るというわけです。まだ小さいお子さんでも、奥の手としてゲームをやらせておくという事も出来ます。

シンプルイズベストという表現がぴったりの端末です。このWIMAXですが、基本的にはレンタル商品となります。値段もまちまちで、同じWIMAXでも色々なタイプが出ていますので、用途に合わせたものを選ぶのが良いでしょう。

流石に有線の回線には適いませんが、ちょっとした出先でスマートフォンやタブレット、各種携帯ゲーム機やノートパソコンならば、お勧めの端末です。

イー・モバイルは快適に使えています

現在、イー・モバイルのWiFiルーターを利用していて、もうすぐ2年になります。このWiFiルーターとiPod touchを使ってモバイルライフを楽しんでいます。スマートフォンはソフトバンクと契約していますがWiFiだけで利用していて、3Gもしくは4Gのパケット通信は利用していません。

従って、ソフトバンクはデータ定額の下限の372円と基本料金的なものだけ支払っているという使い方をしています。
イー・モバイルのWiFiルーターに関してですが、今はLTEの電波状況も良くなり、非常に快適に使っています。その前は、WiMAXを使っていたのですが建物内での電波状況が非常に悪く、会議室の中で使えなかったり電車の中で電波が途切れたりして半年程度で解約をしてしまいました。

その点、イー・モバイルの方は、電波状態については申し分なく充分に満足できています。唯一、電波で困ったのが、河口湖に旅行に行った時でその時だけは通信エリア県外だったらしくネットを使うことができませんでした。

それから、端末に関してですが、約2年前に発売された端末と言うこともあって少し古くなってきた感じが否めません。バッテリーの容量は当時としては大きいものでしたが、1日中入れっぱなしにすると朝から夜までもちません。

使うときだけ電源を入れるという使い方ではなく、どれだけ持ちそうかを感覚的に覚えて適宜充電をしながら使っています。次のWiFiルーターを購入の際は、バッテリー容量も気にしながら機種を選びたいと思っています。

モバイルwifiルータのAVOXを使ってみた

スマホがほしいな、とは思う。
しかし、スマホはキャリアに高めの定額を支払わなければならないし、必要のないオプションに加入させられたりする。

ならばと、購入したのがwifiルータだった。
某Y電機で、wifiルータを探したのだがみつからず、店員さんに尋ねると、simフリーのルータなんて扱ってない、外国製のルータなんて粗悪で動かない、ぜひウィルコムに加入しなさい、などと言われ、クレジットカードを持ってないわたしは閉口した。

わたしはipodtouchを使っているが、自力で電波を拾ってくれるので、フリースポットが利用できる。
フリースポットとは無料でインターネットに接続できる場所だ。
どこがフリースポットになっているのか探すのが面白い。

みつけたのは、スターバックス、イトーヨカドー、近所のカフェ、コンビニなどにフリースポットがあった。

わたしは自分でアマゾンでAVOXというwifiルータを選んで、プリペイド式の日本通信のフリーsimを用意した。AVOXは、充電しすぎると劣化するようなので、気をつけた。
AVOXはとても使いやすかった。
電源をいれて5秒ほどすると電波をひろい、接続しているマークが表示される。

わたしはipodtouchではツイッターをしたり、検索したりするのがメインで、youtubeなど動画は見ないので通信速度を遅いと思うことはなかった。

1ヶ月に3千円ほどのプランのsimを使っていた。
モバイルルータは、数台同時に接続したり、セキュリティレベルを下げたりできるので便利だとおもう。
プリペイド式を選べば解約時のトラブルもありません。